民間企業に転職したい公務員必見!スキルなしでも大丈夫です

転職

こんにちは。

公務員の仕事が単調でつまらない、スケールが小さくてつまらない、調整業務ばかりでスキルがつかない…
民間企業に転職してスキルアップしたい!

本記事は、そのように考えている方のために、私が実際に成功した公務員から民間企業への転職方法についてお話しします。

スポンサーリンク

公務員から民間企業への転職は自分の力だけでは厳しい

これは私が身を持って実感したことなのですが、公務員から民間企業への転職は正直厳しいです。

その理由は、公務員の仕事で身に付くスキルは、民間企業ではほとんど活かせないからです。

私自身、このまま公務員を続けていても、市場価値が低い人間になってしまうと思い、民間への転職活動を始めたのですが
応募しても応募しても、とにかく落ちます。10社応募したのですが、1社も引っ掛かりませんでした。

新卒の際は、エントリーシートで落ちたことはほとんどなかったので、すごく絶望しました。

しかし私はある方法で転職活動を続け、民間企業の人気のマーケティング職に転職することができました。
その方法は、転職エージェントを使用することです!

スポンサーリンク

公務員から民間企業への転職はdodaを使おう!

公務員から民間企業への転職は、自力では厳しいので転職エージェントを使用するべきです。
数ある転職エージェントの中でも、私に運命の会社を紹介してくれたのはdodaでした。

転職活動にエージェント、その中でもdodaを使用するべき理由は以下の通りです。

  • 企業のサイトでは未公開の求人も紹介してもらえる
  • エージェント経由の方が企業への信頼性が高いので、面接まで辿り着ける可能性が上がる
  • dodaは最後まで同一の担当者さんがしっかり面倒を見てくれる
  • dodaは自分にぴったりの会社情報をほぼ毎日探してメールで送ってくれる

では、1つずつ解説していきます。

企業のサイトでは未公開の求人も紹介してもらえる

これは転職エージェントを使用する大きなメリットで、企業の自社サイトでは公開していないが、転職エージェントには公開している求人が多数あります。

転職エージェントを使用すると、これらの求人情報もいただけるので、自力で転職活動をするよりも効率が良いです。

また、このような求人情報は、規模の大きな転職エージェントほど所有しています。
大手エージェントは資金力、営業力が大きいです。また利用者も大手を使用する傾向がありますので、必然的に大手エージェントに情報が集まるのですね。

ですので、例えばdodaのような、大手の転職エージェントを使用した方が、より多くの求人情報、より大手優良企業の求人情報を得ることができます。

エージェント経由の方が企業への信頼性が高いので、面接まで辿り着ける可能性が上がる

転職エージェント経由で履歴書を送った方が、企業への信頼度が高いため、面接してもらえる可能性が上がります。
その理由は、転職エージェントで既にふるいにかけられてから、企業に人材情報が送られるためです。

転職エージェントの方で、企業に人材情報を送る前に、その人が企業の採用条件と合っているのか確認してから企業に送りますので、信頼度が高いのです。

これは私が今民間企業に勤めていて、実際に感じることです。
会社のWebサイトから直接応募が来ることがありますが、一般の人が記載していますので文章が変な場合が多く、正直心象が良くありません。

反対にエージェント経由で来た人材情報は、既にエージェントのチェックが入っていますので会社が求めている人材とよくマッチしており、信頼できます。
面接までたどり着く可能性も圧倒的にエージェント経由の方が多いです。

自分で応募をするよりも、プロのエージェントに企業との交渉は任せた方が転職の成功率が圧倒的に上がります。

dodaは最後まで同一の担当者さんがしっかり面倒を見てくれる

これは私が実際dodaを使用して、実感したことです。
私の転職が成功するまで、最後まで同一の担当者さんが面倒を見てくれました。

私の担当者さんは、「アイスさんの転職を成功させることが、私の使命です!」と言ってくださり、約半年間、最後まで面倒を見て下さいました。

私は他にも2社のエージェントに登録していたのですが、他の2社は、最初は面倒を見てくれていたのに、1ヶ月後くらいから徐々に連絡がなくなり、フェードアウトされてしまいました。

最後まで面倒を見てくださったエージェントは、dodaのみでした。
dodaはとても信用できる転職エージェントだと、私が身を持って証明します!

dodaは自分にぴったりの会社情報をほぼ毎日探してメールで送ってくれる

dodaの良かったところは、私の求める会社情報をほぼ毎日、担当さんやAIが探してメールで情報をくれるところです。

実は、私が現在勤めている民間企業は、私が当初から行きたかった企業ではなく、dodaで探してもらった企業です。
転職のプロが探してくださったので、私の希望条件に非常にマッチしており、とても満足して現在も働いています。

最初に自分の希望条件を登録し、その条件に合った会社をdodaの方から紹介してくれますので、思いもよらなかった企業との運命の出会いがありますよ!

ちなみに、会社情報をほぼ毎日メールで送ってくれたのはdodaのみでした。
前述した通り、他の転職エージェントは最初の1ヶ月くらいでほぼ連絡は無くなり、情報もくれなくなってしまいました。

dodaは最後までしっかり情報をくれる転職エージェントです。

スポンサーリンク

dodaへの登録方法

dodaがとても信頼のできる転職エージェントであることはご理解いただけたと思います。
では実際dodaにどのように登録し、どのように求人を紹介してもらうのか、また面接、内定までの流れをご紹介します。

webサイトから会員登録をする

以下のバナーからdodaのサイトに飛び、会員登録をします。

doda会員登録

名前とアドレスを入力するのみで簡単に登録できます。

希望求職条件等を入力する

dodaから適切な求人情報を手に入れるために、自分の求める条件をマイページに入力します。
例えば年間休日125日、土日休み、給料の額などです。

担当者と電話面談する

今後お世話になる担当者と、電話で面談を行います。
面談は予約制で、夜19時や20時でもできますので、仕事終わりに面談することが可能です。

担当者とは希望求職条件の確認や、今までの自分の経歴の紹介、転職理由などをお話しします。
この内容に沿って、今後担当者から求人情報が送られてきます。

面談なんて少し面倒だな、と思われるかもしれませんが、誰にも相談できなかった転職のことが話せて、私は気持ち的に結構楽になりました。
相談できる人が居るというのは、素晴らしいことです。

履歴書、職務経歴書の作成

企業に今後提出することになる、履歴書と職務経歴書を作成し、マイページにアップロードします。
私はwordで作成し、PDF化してアップロードしました。

こちらも面倒なのですが、内容を担当者に添削してもらえ、フィードバックをいただくことができます。
1人で転職活動をしていると、大切な履歴書などの内容を添削してもらえることはないので、転職エージェントを利用する強みだと思います。

特に職務経歴書は、今まで作成したことがない方がほとんどだと思います。
経歴の書き方にはコツがありますので、エージェントに教えてもらいながら作成できるのは大変助かりました。

自分のみで作成した職務経歴書を、もし企業に提出したら1発で落とされていたと思います。
添削してもらえて本当によかったです。

求人情報を受け取り、応募する

ここまで来ますと、dodaの方から求人情報をメールで多数送ってくれます。
その中から興味を持った企業に応募をしていきます。

応募は、「応募をする」ボタンを押すのみで、後はdodaの方が企業に応募をしてくれますので簡単です。
自分で転職活動をすると、いちいち企業のWebサイトで登録等をしなくてはいけないので面倒ですよね。
転職エージェントですと、エージェントへの登録のみで完了しますので、とても楽です。

企業と面接、内定まで

企業の方から面接に来て欲しいとの連絡がありますと、エージェント経由で日程等の調整を行います。
このように、企業との連絡は全てエージェントを介するので、企業へ失礼なく行えるのでとても気楽です。

dodaでは、面接が終了する度に電話をくれて、担当者と面接について振り返る機会がありました。
誰にも相談できないことを相談できますので、とても安心できました。

時には、圧迫面接をされて、落ち込んでいる時にdodaから電話が来て、圧迫面接の愚痴を聞いてもらったりしました。
泣きそうなくらい落ち込んでいたので、担当さんの声を聞いたときはほっとしたのを今でも覚えています。
いつでも頼れる味方がいるのは、本当に心強いです。

無事内定が決まった際も、給料面や待遇面など、なかなか自分から企業に直接聞きづらいことをエージェント経由で交渉してくれます。
これは大変ありがたかったです。

いかがでしたでしょうか?
公務員から民間企業に転職したい際は、転職のプロに相談して転職活動をすることが必須だと思います。

その中でもdodaは、私の経験上最後までしっかり、辛い時や困った時にいつでも頼れる信用できる転職エージェントですよ!

私はエントリーは100社ほど行い、面接まで進めたのはわずか3社でしたが、dodaの担当さんは最後まで私を励ましてくださり、内定が決まった時は2人で大喜びしました。

勿論dodaなど、全ての転職エージェントは無料で使用することができます。採用する民間企業が使用料を支払いますので、転職者が料金を支払う必要はありません。

また途中で転職活動を辞めたくなった場合も、勿論無料です。
その際はその旨を担当者に伝えれば、何も問題なく転職活動を終了させることができます。

もう調整業務ばかりは嫌だ!民間企業でスキルアップしたい!
そんな方はdodaに登録して、1歩踏み出してみませんか?転職すると本当に世界が変わりますよ。

私のように、運命の企業に出会える人が1人でも多く増えますように!

\にほんブログ村ランキングに参加しています/
クリックしていただけるとにほんブログ村のブログランキングが上がるシステムになっています。応援よろしくお願いいたします!
クリックしていただけるとにほんブログ村のブログランキングが上がるシステムになっています。応援よろしくお願いいたします!
スポンサーリンク
ふゆもアイスをフォローする
PVアクセスランキング にほんブログ村
気になるあの子は横浜暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました