民間企業から公務員への転職は、決して難しくないです!

転職

こんにちは。
私は、新卒で入社した民間企業から、公務員へ転職しています。

本日は、民間企業から公務員への転職を考えている方に是非参考にしていただきたい、民間企業から公務員への転職は、決して難しくないことについてお話ししていきます。

スポンサーリンク

民間企業から公務員への転職は難しくない

公務員へ転職する場合は、職種にもよりますが、以下の方法があります。

  • 普通に新卒の人と同じように、試験や面接を受ける(年齢制限あり)
  • 係長級など、その団体独自で行っている中途採用試験を受ける

では、1つずつ説明していきます。

新卒の人と同じように、試験や面接を受ける(年齢制限あり)場合

この場合は、試験でしっかり点数が取れれば、公務員への転職は問題ありません。
試験は公平に行われますので、新卒は若いからといって加点があるわけではないので安心してください。

普通の試験は、大体30歳くらいまでの年齢制限がありますが、それに引っ掛からなければ、試験さえ突破できれば面接は問題ないです。

なぜなら、公務員は仕事の幅が広いので、民間でどんな仕事をしていても志望理由を見つけることができるからです。

大抵の場合は、前職があってもそれがマイナスに働くことはありません。
民間ですと新卒が好きな傾向がありますが、公務員の場合は前職ありはプラスに見られます。

以下の記事では、民間から公務員への転職において、志望動機の考え方をお伝えしています。是非参考にしてください。

試験さえ突破できればあとは問題ありませんので、公務員への転職は決して難しくはないですね。

係長級など、その団体独自で行っている中途採用試験を受ける

この場合も、難しくはないと思います。

なぜなら、公務員の採用では、ほとんどの場合専門的な知識を求めないからです。
(1部、専門職を採用する場合もありますので注意してください。しかし、行政職であれば専門知識は必要ないです。)

部下をマネジメントした、とか企画運営をした、とか民間に勤めていたら当たり前に行うことのみの経験で、受験資格を得ることができます。

実際公務員で働いてみるとわかるのですが、調整の仕事がほとんどですので、専門知識は必要ないのです。
どんな人にも門戸が開かれていますので、受験しやすいですよね。

あとは、民間で経験した仕事を、素晴らしく面接で伝えることができれば合格間違いなしです。

いかがでしたでしょうか。

民間企業がブラックすぎて、薄給すぎて、無理だ…となっている方には特に、公務員(特に小さな自治体など)への転職にチャレンジすることをお勧めします。

公務員は、民間でしっかり仕事をされていた方であれば、広く門戸が開けています。
今の状況を何とかしたい方、受験を考えてみてはいかがでしょうか?

\にほんブログ村ランキングに参加しています/
クリックしていただけるとにほんブログ村のブログランキングが上がるシステムになっています。応援よろしくお願いいたします!
クリックしていただけるとにほんブログ村のブログランキングが上がるシステムになっています。応援よろしくお願いいたします!
スポンサーリンク
ふゆもアイスをフォローする
PVアクセスランキング にほんブログ村
気になるあの子は横浜暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました