【マウスピース矯正日記】感動!!出っ歯のビフォーアフターを動画でご紹介

歯科矯正

こんにちは。
前回記事ではアタッチメントを取り付け、治療が始まる前段階のお話しをしました。
いよいよ、インビザライン矯正がスタートします。

私は元々出っ歯なのですが、出っ歯がどのように変化したのか、写真や動画でわかりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

インビザライン矯正、出っ歯のビフォーアフター

今回記事は、歯の写真が沢山出てくるので閲覧注意です!!!

まず、アタッチメントを取り付け終わった歯です。

インビザライン、マウスピース矯正
アタッチメント取り付け直後の歯

ここから矯正がスタートします!
これに、マウスピースをはめると以下のようになります。

インビザライン、マウスピース矯正
マウスピース装着後の歯

こんな感じです。どうですか?結構目立ちますよね。私の場合は、前歯に大きなアタッチメントが付いているので、マウスピースを付けると目立ちました。

マウスピース矯正は目立たないのがメリットなのですが、アタッチメントが沢山ついていると普通に目立ちます。まぁ、ワイヤーよりはましだと思いますが。

では早速、ビフォーアフターいってみましょう!1枚目と18枚目のマウスピースを終えた画像との比較です!

インビザライン、マウスピース矯正
インビザラインビフォー
インビザライン、マウスピース矯正
インビザラインアフター

どうですか??かなり綺麗になりましたよね!
わかりやすいように、経過を動画にしてみました!TrayMinderというアプリを使用すれば、こんな動画も作成可能です。

インビザライン経過

下の歯、上の歯と分けて見ていただくと変化がわかりやすいかと思います。

下の歯は、削った前歯の隙間が徐々に埋まり、前歯が倒れていたのが起きあがって来ているのがわかります。
上の歯は、前歯の出っ歯が引っ込み、その隣の歯が前方に出て来て、出っ歯が改善されたのが分かります。
また全体的に、最初は歯を閉じても上の歯と下の歯の間に隙間があったのですが、最後には隙間がなくなったのが分かります。

毎回のマウスピース交換での変化は少しづつですが、確実に効果があります!

インビザラインのマウスピース矯正は、出っ歯に確かに効果があることがわかりました。

スポンサーリンク

インビザラインは痛い?

インビザラインの痛みについてですが、確かに痛みはあります。
ですが、ワイヤー矯正ほど大きな痛みではないと思います。

ワイヤー矯正を行なっていた友達は、病院に行った後は豆腐も噛めないほど痛いと言っていましたが、インビザラインではそこまでの痛みはありません。
マウスピース交換後は痛痒いような痛みがありますが、夜交換して寝てしまうので次の日には緩和されています。
最初の3日間くらいは付け外しの際に痛みが多少あるのですが、後の4日間は全く痛みはありませんでした。

ですので、インビザライン、マウスピース矯正を行う場合は、痛みのことは気にしなくて大丈夫です。

次回は、インビザラインを付けた生活についてお話しします。

\にほんブログ村ランキングに参加しています/
クリックしていただけるとにほんブログ村のブログランキングが上がるシステムになっています。応援よろしくお願いいたします!
クリックしていただけるとにほんブログ村のブログランキングが上がるシステムになっています。応援よろしくお願いいたします!
スポンサーリンク
ふゆもアイスをフォローする
PVアクセスランキング にほんブログ村
気になるあの子は横浜暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました