JINSのブルーライト60%カットレンズは普段使い可能?見た目は?【口コミ】

スポンサーリンク
レビュー
JINSのブルーライト60%カットレンズは普段使い可能?見た目は?【口コミ】

こんにちは!
目が悪く家では常にメガネ、外では常にコンタクトのふゆもアイスです。

在宅勤務が多くなったから、ブルーライトカットレンズが欲しいな。

JINSのブルーライトカットレンズって、どうなんだろう。

60%カットレンズはやっぱり色が濃いから普段使いしにくいのかな?

効果はあるのかな?

こちらの疑問にお答えしていきます。

在宅勤務が多くなり毎日長時間モニターの前に座っている方、多いのではないでしょうか?
目の疲労が気になり、ブルーライトカットレンズの購入を検討したくなりますよね。

本日は、実際にJINSのブルーライト60%カットレンズを使用している私が、普段使いや見た目、また効果についてお話しします。

JINSのブルーライト60%カットレンズを購入したいけど見た目が気になる方は、是非最後までご覧になって下さいね!

スポンサーリンク

JINSのブルーライト60%カットレンズは普段使い可能?見た目は?【口コミ】

JINSではブルーライトカットレンズをJINS SCREENと称しています。
私が購入したのは、JINS SCREENブルーライトカット率60%のナイトユースです。

JINSのブルーライト60%カットレンズは普段使い可能?見た目は?【口コミ】
JINS 公式通販ショップ【JINSオンラインショップ】

それでは、以下の3項目について口コミしていきます。

  • ブルーライト60%カットレンズの見た目、普段使いできるか
  • ブルーライト60%カットレンズの効果
  • ブルーライト60%カットレンズのデメリット

ブルーライト60%カットレンズの見た目、普段使いできるか

60%カットレンズは、Webサイトの画像で見る通りかなり黄色いです!
実際に装着すると、まるで黄色いサングラスやカラーレンズのように黄色さが目立ちます。

私はこれを装着して外を出歩く自信がありません…笑
だって完全に黄色いサングラスをした変な人になってしまいます。

私の結論は、「家の中のみでの普段使いは可能だが、外出は厳しい」です。
しかし、後述しますが60%カットレンズにはデメリットがありますので、併せてご確認下さい。

ふゆもアイス
ふゆもアイス

私は同じくJINS SCREENブルーライトカット率25%のレンズも所持しているのですが、こちらは見た目がクリアで普通のレンズと全く同じですので、装着して外出しても違和感ありません。

屋外でも普段使いされたい方は25%カットレンズをおすすめします!

ブルーライト60%カットレンズの効果

JINS SCREENブルーライトカット率60%の効果は抜群です!
同じく所持しているJINS SCREENブルーライトカット率25%のレンズと比較するとかなり目の疲れ方が異なります。

25%のレンズの場合、1日中モニターを見ていると、夜になると多少ですが眼球疲労を感じます。
また、夜中にベッドでスマホをいじっていると、脳が興奮して寝れなくなります。

しかし、60%のレンズの場合、1日中モニターを見ていようが夜になっても眼球疲労を感じません!
夜中にベッドの中でスマホを見ていても、寝付きが良く感じます。

ふゆもアイス
ふゆもアイス

ベッドの中でスマホをいじってもよく寝れるようになったのは、大変嬉しいです。

いつも目が冴えて寝れなくなってしまっていたので、毎晩を快適に過ごせるようになりました。

ブルーライト60%カットレンズのデメリット

ブルーライトカット率60%のレンズのデメリットは、ブルーライトを大きくカットしている分、見え方が普段と異なってしまう点です。

視界が常にオレンジかかって見えますので、正しい色が分かりません。慣れるまでは少し気持ち悪いかもです。
また夜は良いのですが、昼間だと日光もカットされてしまうので、常に部屋が薄暗く感じます。

ふゆもアイス
ふゆもアイス

休日に部屋の中で装着していたら、視界が常に夕方〜夜な感じで頭がボーッとして冴えませんでした。

モニターを凝視する仕事中の装着、また夜間の装着は良いのですが、昼間に遊んだり、作業をする場合はカット率60%のレンズだと適していないかもです。

日光がカットされ常に眠たい感じがしました。

ブルーライト60%カットレンズは「ナイトユース」推奨です。普段使いを考えている方は、このようなデメリットがあることを覚えておいて下さい。

私は平日の仕事中と夜は60%のレンズ、それ以外では25%のレンズに切り替えて運用しようと思います。
ブルーライトカットにより、休日の昼間なのに眠くなったのは予想外の出来事でした。

スポンサーリンク

JINS SCREEN(ブルーライト対策PCメガネ)の購入方法

JINS SCREEN(ブルーライト対策PCメガネ)の購入方法は以下の2通りです。

  • 既にフレームと一体になっているパッケージ商品を購入する
  • 好きなフレームにオプションでJINS SCREENを選択する

パッケージ商品を購入する

既にフレームと一体になっているパッケージ商品を購入するのは、一番お安くJINS SCREENを購入する方法です。

度なしの伊達メガネで良ければ、5,500円ぽっきりです。
プラス2,200円で度ありのレンズに交換することもできます。どちらにせよ一番お安くJINS SCREENを購入できます。

しかし、パッケージ商品はブルーライトのカット率が25%、もしくは40%カットの2種類となってしまいますので、60%カットレンズが欲しい方はパッケージ商品の購入ができません。

ふゆもアイス
ふゆもアイス

パッケージ商品と言えども、かなり多種多様なフレームが揃っています。

他社製品よりもフレーム数が多いので、自分に似合うメガネが見つかりやすいです。

好きなフレームにオプションでJINS SCREENを選択する

もう一つの購入方法は、好きなフレームにオプションでJINS SCREENを選択する方法です。
フレーム代(5,500円〜)プラスJINS SCREEN(5,500円)で、最低でも11,000円〜となります。

ブルーライトカットレンズは、カット率が25%、40%、また60%から選択できます。
カット率60%のレンズが欲しい場合は、こちらのオプションで購入することになります。

ふゆもアイス
ふゆもアイス

ちょっと高額ですが…JINSはブランドとのコラボ製品や、軽さにこだわった高機能の製品がありますので、フレームが選べるのは嬉しいです。

ちなみに私は、JINSのオンラインショップで8,800円以上のフレームを購入すると、JINS SCREENが無料になるキャンペーンで購入しましたので、かかった金額はフレーム代金のみでした。
更に、誕生月のクーポンで20%OFFで購入できましたので、8,800円の20%オフで7,040円(送料込み)で購入できました!

勿論、メガネの度数がわからない場合でもオンラインで購入可能です。
「レンズ交換券」がもらえますので、フレーム到着後に実店舗に行き、視力測定をしてレンズを作ってもらいましょう。

ふゆもアイス
ふゆもアイス

JINSのオンラインショップでは結構な頻度でJINS SCREENの代金が無料だったり、割引キャンペーンが行われていますので、オンラインショップをチェックしてみて下さいね!
かなりの確率で実店舗よりもお安く購入できると思います。

スポンサーリンク

JINS SCREENブルーライトカット率60%の効果は抜群!在宅勤務におすすめ

いかがでしたでしょうか?
JINS SCREENレンズブルーライトカット率60%は、25%のものと比較して抜群に目が疲れにくいです。在宅勤務でモニターを凝視する方におすすめのメガネです。

それでは、本日のまとめです。

本日のまとめ
  • JINS SCREENレンズブルーライトカット率60%は、圧倒的に目が疲れにくいのでおすすめ。
  • 見た目は黄色いサングラスなので、屋外での使用は違和感あり。
  • 太陽光をカットするので昼間使用すると視界が暗く見える。普段使いを考えている方は要注意。仕事中と夜以外の使用は個人的におすすめしない。
  • パッケージ商品はブルーライトカット率25%と40%しか選択できない。
  • 60%が欲しい場合は好きなフレームにJINS SCREENを組み合わせて購入する。
  • JINSのオンラインショップは実店舗より安く購入できる可能性が高い。

JINSのオンラインショップはこちら▼

JINS 公式通販ショップ【JINSオンラインショップ】

ふゆもアイス
ふゆもアイス

JINS SCREENレンズブルーライトカット率60%の購入は、安く購入できるオンラインショップがおすすめです!
度数が分からなくてもレンズ交換券がもらえるので、実店舗で後ほどレンズ製作ができますよ。

\にほんブログ村ランキングに参加しています/
クリックしていただけるとにほんブログ村のブログランキングが上がるシステムになっています。応援よろしくお願いいたします!
クリックしていただけるとにほんブログ村のブログランキングが上がるシステムになっています。応援よろしくお願いいたします!
スポンサーリンク
ふゆもアイスをフォローする
PVアクセスランキング にほんブログ村
気になるあの子は横浜暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました