恐怖!女性の一人暮らしで実際にあった怖い体験談

言及シリーズ

こんにちは。

本日は、私が大学生の時、一人暮らしをしていた際に実際にあった怖い体験談をお話します。

お化け的な怖さではなく人為的な怖さです。
人間より怖いものって、ありませんよね…。

それでは、いきましょう!

スポンサーリンク

恐怖!女性の一人暮らしで実際にあった怖い体験談

私は大学生の時、オートロックなしのマンションで一人暮らしをしていました。

大学の側でしたので周囲には同じく大学生が住んでおりました。

いつも通り大学に行こうと家を出て、鍵を閉めようとしたら、とんでもないことに気づいたのです。

ドアスコープが緩んでいる

外側からドアを見ると、ドアスコープ(覗き穴)が緩んでいたのです。
ドアスコープは、以下のような構造をしているため、ネジ式で案外簡単に外すことができるのです。

ドアスコープ
ドアスコープの構造(特許より)

少し恐怖を感じたのですが、まぁ、風とかで自然と緩むこともあるのかなと思い、ドアスコープをきつく閉め直して大学に向かいました。

後日、更に恐ろしいことが…

それから数日、大学に行こうと家を出た際に、ふとドアスコープを見たら…
ドアスコープが無くなっている!!

ドアスコープが完全に取られており、ドアに小さな穴が空いてしまっている状態でした。
外から中を除いたら、当たり前ですが中は丸見えの状態。

本当に、ゾッとしました。いつから取られていたのだろう。ワンルームですので、この状態で部屋を覗かれていたら、生活の全てがほぼ丸見えです。

ドアスコープはそこら辺に落ちていたりせず、完全に取られてしまっている状態でした。

急いで内側から穴部分にガムテープを貼り、塞ぎ、警察と管理会社を呼ぶことにしました。

警察に周辺調査をしてもらう

管理会社はすぐに対応してくれ、替えのドアスコープを付けてくれました。

警察は、ドアについた指紋や家の周辺を調査してくれましたが、特に何も分かることはありませんでした。
警察曰く、大学周辺の女性の家で、同じくドアスコープが取られる事件がたまに起こっているとのことでした。

被害届を出しますか?と言われ、私はお願いすることにしました。
私自身の指紋も採取され、書類を書き、被害届の提出が完了しました。

その後、警察から事件についての連絡は無く、犯人は見つかっていないようです。

ドアスコープもその後は緩まったり、取られたりすることはなくなりました。

スポンサーリンク

女性の一人暮らしは、オートロック付きのマンションがおすすめ

いかがでしたでしょうか?私が大学生の時に実際にあった、怖い体験談でした。

女性の一人暮らしは、ターゲットにされやすく、警察曰く私と同じ被害にあっている方も多く居るようです。

ドアスコープを取られた後の穴は結構大きく、中はもちろん丸見えですし、技術があれば外側から簡単に鍵を開けることもできるのでは、と思いました。
もし私が気づかずにこのような事件に発展していたら…と思うと本当に怖いです。

家賃等の兼ね合いで可能であれば、特に女性の一人暮らしの場合は、オートロック付きのマンションに住むことをおすすめします。

\にほんブログ村ランキングに参加しています/
クリックしていただけるとにほんブログ村のブログランキングが上がるシステムになっています。応援よろしくお願いいたします!
クリックしていただけるとにほんブログ村のブログランキングが上がるシステムになっています。応援よろしくお願いいたします!
スポンサーリンク
ふゆもアイスをフォローする
PVアクセスランキング にほんブログ村
気になるあの子は横浜暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました