伊勢旅行記③最終回【夫婦岩】【猿田彦神社】

旅行
伊勢旅行

こんにちは!

ついに伊勢旅行記も最終回、あっという間に旅行3日目です。

最終日は、行きたかった神社と、伊勢うどんを最後に堪能します。
伊勢には、伊勢神宮以外にも沢山の神社があるのです!

それでは、行きましょう!

本日のお題
  • 最後の伊勢うどんを楽しむ
  • 縁結びのシンボル夫婦岩
  • 冬季限定の赤福ぜんざい
  • みちひらきの猿田彦神社
  • おしゃれなカフェ「参道TERRACE」でおやつタイム
スポンサーリンク

雰囲気100点の若草堂で最後の伊勢うどん

外宮参道の入り口からすぐの位置にある若草堂で、最後の伊勢うどんをいただくことにしました。
朝6:30から営業しているようで、早朝でも開いてくれているのはありがたいです。

店内の様子です。雰囲気最高ですよね!
店内の全てがレトロで、古くからあるお店なのが分かります。

女将さんが1人で切り盛りしていらっしゃいました。

若草堂 伊勢うどん

こちらがメニューです。お安くてありがたいです。
本日は伊勢月見うどん550円をいただくことにしました。

若草堂 伊勢うどん

待つこと数分。どうですかこのビジュアル!
伊勢うどんのお手本のような見た目です。

うどんは柔らかく、タレは深みがあってとても優しい味わい。生卵と最強の相性です。
トッピングのかまぼことネギもこのうどんによく合います。

若草堂 伊勢うどん

最後に最高のうどんをいただけて、大満足でした。
女将さん忙しそうで、「お会計はテーブルの上に置いておいて!」と言われたので、テーブルの上に置いて、次の目的地を目指します。

スポンサーリンク

縁結びのシンボル夫婦岩は神々しい存在感

次の目的地は夫婦岩(めおといわ)です。

夫婦岩は二見興玉神社にあります、まるで夫婦のように仲良く並んでいる岩です。
縁結びのシンボルとしても有名です。

JR「二見浦駅」から徒歩約15分で二見興玉神社に到着です。
海沿いですので、歩いていてとても気持ちよかったです。

二見興玉神社は海の側にある神社です。
このように海と近い神社は初めて行きました。雰囲気がとても良かったです。

夫婦岩
夫婦岩

これが夫婦岩です。大きくてとても迫力があります。
この夫婦岩は、鳥居の役目をしているようです。

ということは、この綱で神域と俗世が分かれているのですね。
なんだかとても神秘的です。

夫婦岩
夫婦御守

縁結びの神社ということで、夫婦のお守りも売っていましたので購入しました。
写真の背景にうっすら夫婦岩が見えており、良い写真です。

夫婦岩
カエル

境内には、御祭神のお使いとされる二見蛙が沢山います。
大きいカエルから小さいカエルまで、本当に沢山のカエルがいますので、探してみるのも面白いかもしれません。

このカエル、大きいカエルの上に小さいカエルが乗っていて、チャーミングです。

またここ二見興玉神社には、天照大神が隠れたとされる天岩屋戸(あまのいわやと)があります。

詳しくは古事記を読むと分かるのですが、雑に説明しますと以下のような物語です。

天照大神は暴れん坊の弟、須佐之男命(すさのをのみこと)の悪事に悩み疲れ、天岩屋戸に身を隠しました。
太陽の神様である天照大神が身を隠してしまったので、世の中は真っ暗になり大変な災害が起きました。これはあかんと思った八百万の神が、天照大神を天岩屋戸から外に出そうと一生懸命頑張りました。
しかし、天照大神は外に出てくることはありませんでした。
その中で、八百万の神の1人がダンスをしました。そのダンスが面白かったようで、他の神様が大笑いし、皆が騒ぎだしました。
天照大神は「私が居なくて皆困っているはずなのに、どうして楽しそうな声がするの?」と不思議に思い、天岩屋戸の扉を少し開けました。
そこで八百万の神が「あなたより立派な神が現れたのですよ。」と言い、鏡で天照大神の顔を写しました。
自分の顔だと分からなかった天照大神が、もっとよく顔を見ようと身を乗り出した瞬間、八百万の神が天照大神を引っ張りました。天照大神が天岩屋戸の外に出てようやく、世の中は再度明るい光に包まれたのです。

…という神話があります。雑に説明しましたが、面白い話ですよね!
天照大神に親近感が湧くと言いますか…古事記ってすごく面白いのです。

そう、そんな天照大神が隠れたとされる天岩屋戸がここ二見興玉神社にあるのです。
小さいので見落としてしまいそうになりますが、忘れないで天岩屋戸を覗いてみてくださいね。

私が覗いた時は、白い布?のようなものが奥に見えて、なんだか不思議な感じでした。

スポンサーリンク

冬季限定の赤福ぜんざいは特別な味

夫婦岩を見て、二見浦駅まで徒歩で戻る途中で、赤福のお店を見つけました。
赤福では、冬季限定で赤福ぜんざいを提供しているのですが、おかげ横丁の赤福本店はとても混んでいて、ぜんざいを食べることができませんでした。

ここ、二見浦の赤福は空いていたので、赤福ぜんざいをいただきました!
お値段は520円です。

赤福 ぜんざい

ぜんざいとお茶、口直しの昆布がやってきました。

赤福ぜんざいは、赤福の美味しいあんこがふんだんに使用されており、最高でした。
お餅はかりっと焼かれて入れ香ばしく、大満足です。
外は寒かったので、赤福ぜんざいがより美味しく感じました。

これ、冬季限定商品です。冬に伊勢に行く機会がありましたら是非食べていただきたいです。

ここでお土産用の赤福も購入することができました。

スポンサーリンク

猿田彦神社で導かれたい

さて、二見浦駅から伊勢市駅に戻り、猿田彦神社を目指します。

伊勢市駅からバスで猿田彦神社前まで移動します。

猿田彦神社
猿田彦神社

猿田彦神社の神様は、導きの神様と言われています。
私も人生良い方向に導いてもらえるように、お願いしてきました!

猿田彦神社には方位石(古殿地)という岩があります。

猿田彦神社
猿田彦神社の方位石(古殿地)

これを触ると願いが叶うと言われています。

文字盤には、24方位を表す文字が書かれており、以下の通り触る順番によって叶う願いが変わると言われています。

  • 仕事運:亥→卯→未
  • 金運:巳→酉→丑
  • 家庭運:申→子→辰
  • 人気運:寅→午→戌

なんだか、触られて文字が薄くなっており、ちょっと探すのが大変でした。笑
みなさんも是非チャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

おしゃれなカフェ参道TERRACEでおやつタイム

また伊勢市駅に戻ってきて、おやつタイムです。
伊勢市駅の駅前に、参道TERRACEというとてもおしゃれなカフェがあります。

参道TERRACE
参道TERRACE

ここで、窯出しカステラとコーヒーゼリー、ドリンクのセットをいただきました。

参道TERRACE
窯出しカステラセット

窯出しカステラはふわふわで美味しかったのですが、アイスを別添えにしてほしいと思いました!
アイスが溶けて水分が出てしまうので、窯出しカステラが最後までふわふわの状態で食べられませんでした。

しかしこのカフェ、とても雰囲気が良いです。
店内は広々しており、テラス席もあります。伊勢市駅の駅前でアクセスも良いので、電車まで後少し時間がある時に使用するのも良いなと思いました。

スポンサーリンク

3日間の伊勢旅行はスピリチュアルに触れて最高の旅だった

これにて3日間の伊勢旅行が終わってしまいました。
皆さんに楽しさ、伝わりましたでしょうか?

伊勢は伊勢神宮という最強の神様を祀る神社の他にも、沢山の神社がありました。
伊勢という土地自体がとてもスピリチュアルで、そういうのが大好物な私にとってはとても素敵な場所でした。

伊勢グルメもどれも美味しく、また志摩スペイン村では可愛いキャラクターに出会えてとても癒されました。

とても充実した3日間でした。また行きたいな!

\にほんブログ村ランキングに参加しています/
クリックしていただけるとにほんブログ村のブログランキングが上がるシステムになっています。応援よろしくお願いいたします!
クリックしていただけるとにほんブログ村のブログランキングが上がるシステムになっています。応援よろしくお願いいたします!
スポンサーリンク
ふゆもアイスをフォローする
PVアクセスランキング にほんブログ村
気になるあの子は横浜暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました