【マウスピース矯正日記】インビザラインなどの歯科矯正は確定申告の医療費控除でいくら戻る?

歯科矯正

インビザラインなどの歯科矯正は、平均で100万円ほどのお金がかかってしまいます。
ですので、医療費控除の申請を、確定申告でしっかり行い、少しでもお金を手元に戻しましょう!

医療費控除の申請は、会社で行なってはくれないので自分で確定申告する必要があります。
医療費控除は、医療費の支払いが1年で10万円以上になった場合に申請可能です。

医療費控除って難しそう…どうやってやるの?

実際にいくら戻ってくるの?

今回は、確定申告で医療費控除のやり方と、実際いくら手元に戻ったのかをお話ししていきます。

スポンサーリンク

歯科矯正は確定申告で医療費控除可能

歯科矯正は実費ですので、医療費控除ができないかと思われがちなのですが、医療費控除可能です。

やり方は面倒ですが、簡単です。手順は以下の通りです。

  • 確定申告の時期になったら、国税庁の確定申告のサイトから申告を行う。
  • サイトに沿って、病院の名称や支払った額を記載していく。
  • 作成した書類を提出する。
  • 指定した銀行口座にお金が戻る。

では、1つづつ解説していきます!

確定申告の時期になったら、国税庁の確定申告のサイトから申告を行う

毎年確定申告の時期(2月とか)になったら、国税庁の確定申告のサイトから申告を行います。

確定申告って難しそう、と思うかもしれませんが、会社から年末や年始にもらう「源泉徴収票」があれば簡単に、指示に沿って行うことができます。

確定申告は、①最寄りの税務署に行って行う ②PCで書類を作って郵送で送付する ③PCとマイナンバーカード読取対応のスマートフォン又はICカードリーダライタで書類の作成、送付をオンラインで行う の3通りの方法があります。

①はすごく並ぶのでおすすめしないです。できればオンラインで解決する③でやりたいところなのですが、2021年はMacBookで、iPhoneをカードリーダーとして使用する場合は実行不可能でした。どうやら対応していないようです。ICカードリーダライタをお持ちの場合は実行可能です。
Windowsでしたらスマートフォンをカードリーダーとして使用できるようです。

2022年はMacBookもスマートフォンをカードリーダーとして使わせてください!!!

というわけで、私は②の方法で行いました。

サイトに沿って、病院の名称や支払った額を記載していく。

一通り手順に沿って、自分の源泉徴収票の内容を入力したら、いよいよ医療費の入力です。

医療を受けた人の氏名、病院・薬局などの名称、医療費の区分、医療費の額、支払額のうち保険で補填される金額 を記入していきます。

同じ病院に複数回通院している場合は、金額の合計で記載することも可能です。
私は合計が面倒でしたので、全て一回の通院ごとに記載してしまいました。

淡々と入力するだけで、一覧表を作ってくれるので楽です!

この際、医療費だけではなく、処方されて薬局で薬を購入した場合の金額や、通院にかかった交通費も記入することが可能です。

なんか、結構ゆるいですよね。多分あまりにも大金でなければ、全ては細かくチェックしていないのでしょうね。

全て入力が完了すると、支払った医療費の合計が出ます。私の場合は2021年、415,010円の医療費を支払っていました。
そこから10万円が引かれ、315,010円が所得から引かれることになります。

作成した書類を提出する

全ての書類の作成が終わりましたら、印刷をして、必要箇所に捺印をして、最寄りの税務署に郵送します。税務署の住所も一緒に出力することが可能です。

もし、③のやり方である、マイナンバーカードをICカードリーダーライタで読み取っている場合は、提出もオンラインでできますのでその場で完了します。

指定した銀行口座にお金が戻る

私の場合は、2月22日に郵送を行い、3月12日に24,428円、確定申告時に指定した口座に還付されていました。

約1ヶ月くらい還付には時間がかかると考えて良いですね。

このお金は、毎月数千円給与から源泉徴収されていた所得税から戻ってきたことになります。
医療費控除により、約30万円所得が少なくなったので、払いすぎていた所得税が戻ってきたのですね。

40万支払って2万しか戻らないのか〜と思うかもしれませんが、所得税が戻ってくるのは嬉しいです。

以上、歯科矯正で高額な医療費を支払った方は、確定申告に是非チャレンジしてみてください!

\にほんブログ村ランキングに参加しています/
クリックしていただけるとにほんブログ村のブログランキングが上がるシステムになっています。応援よろしくお願いいたします!
クリックしていただけるとにほんブログ村のブログランキングが上がるシステムになっています。応援よろしくお願いいたします!
スポンサーリンク
ふゆもアイスをフォローする
PVアクセスランキング にほんブログ村
気になるあの子は横浜暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました